2007年05月26日

安曇野

新緑がきれいな時期に、両親と安曇野へ行ってきました。

まずは、松川村の美味しいお米を作っている
まったりふぁーむさんで白米と玄米の仕入れ。

ちょうど田植えのシーズンだったのですが、浦部さんの田んぼはこれからということでした。
今度訪れた時には、まったりふぁーむさんの田んぼを
見せてもらいたいと思います。

浦部さん宅には、コーギー2匹の家族が増えていました。
お隣のお宅がコーギーのブリーダーさんということもあり、
元気に駆け回るコーギーちゃん達を見れて幸せ♪
私も母も大の犬好き!なんです。
なのに、写真撮り忘れちゃった・・・・。(泣)



その後、浦部さん宅からほど近い温泉「すずむし荘」でまったり。

DSC00585.JPG

施設も綺麗で、お庭が見渡せる露天風呂もあり、500円はお安い。
お隣のレストランでは、第3水曜日はレディースデーでお得なランチや
温泉の無料券も付くこともあって大繁盛していました。

しかし、私達は、安曇野で評判のフレンチレストラン「BON VIVIANT」さんへ。
まだ13時だから大丈夫だろうと思ってはいたものの、もしランチが終わってしまったら・・・
と思い、お電話したところ、あともう少しでパンがなくなるのでランチは終わりと言われ、
慌ててレストランへ車を走らせ、ぎりぎりセーフ!

素敵な佇まいのレストランで、テラスのお席もあったのですが、
残念ながら2組の先客が・・・・。

DSC00586.JPG

ランチセットは、2000円と3500円があり、2000円のランチを頂きました。
ほうれん草のスープは、素材そのものの味。自家製のパンもデザートも美味しかったです。

DSC00587.JPG DSC00588.JPG DSC00589.JPG

DSC00590.JPG DSC00591.JPG


その後は、すぐ近くの染物屋の「十色屋/アトリエ10colours」さんへ。

DSC00592.JPG DSC00594.JPG

こちらでは、素敵なデザインと色合いののれんやバックを販売されています。
http://www.azumino-style.com/shoukai/someori/toiroya/toiroya.htm

そして、その後は浦部さんも以前から行きたかったというクラフトショップ「カレン」さんへ。
http://www.azumino-style.com/shoukai/craft/kalen/kalen.htm

DSC00599.JPG DSC00600.JPG DSC00608.JPG

店内には、苔玉にアクセサリー、そして、木や木の実を使って作った作品でいっぱい。
特に、一輪挿しがとても可愛く、しかもどれもとってもリーズナブル。驚くくらいに安いのです。

中でもフェルト玉の作品を3人で気に入ってしまい、あれこれ見ていたところ、
ふと、自分でも作れることに気付く。
1本200円のニードルパンチと材料の羊毛100円を買えば、
その場でフェルト玉の作り方を教えて下さるというので、3人で教えてもらうことに。

DSC00598.JPG ?t?F???g??????.JPG DSC00603.JPG

材料の羊毛を細かく裂いて束ねて、折るように丸めていったものを、
ニードルパンチでぷすぷすと刺して行くと、羊毛が絡み合って硬くなっていくのです。
意外と簡単に出来てしまうのですが、ぷすぷす自分の手まで刺してしまって、い、痛い!(苦笑)

でも、ストレス発散!?(笑)とばかり、数日間暇さえあれば刺し続けていたら、
なんとか慣れてコツがつかめて、小さいのが作れるようになり、
中国結びと組み合わせてこんなストラップを作ってみました。

DSC00613.JPG

安曇野には、他にもいろいろなアートなお店があるので、
もっと訪れたい場所があったのですが、残念ながら、今回は時間切れ。
ぜひ、今度は安曇野に泊まって、あちこちアートめぐりをしたいものです。

安曇野のアートに興味がある方は、安曇野スタイルのサイトをご覧下さいね。

map_3.jpg



posted by オリエンタル at 22:18| Comment(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。