2007年12月04日

2007年11月台湾旅行記(夜食編)

11月に台湾へ行ってきました。
6月の台湾旅行記も中途半端なままですみません。
今回の旅行記とあわせて更新しますね。(苦笑)

今回は夜遅い便での台湾入りで、台北市内に着いたのは24時近くでした。
そんなにお腹は空いていなかったのですが・・・
「今回は短い滞在なんだから、これから夜食を食べに行こう!」
と言う台湾の友人。
タクシーに乗って、向かった先は永和市。

永和と言えば、「永和豆漿」。
豆漿=豆乳のことです。
着いたお店は、その名も「世界豆漿大王!」(笑)
台北市内にも豆漿のお店は町のあちこちにありますが、
このお店が元祖と言われています。

私は台湾の豆漿店で食べられるメニューがハートたち(複数ハート)大好き黒ハートなんです。
普通は朝食べるものなんですが、今回は「消夜」=夜食です。(笑)

世界豆漿外観.JPG 世界豆漿店員.JPG

サンプルメニューまであり、どれにするか迷ってしまいます。

世界豆漿メニューサンプル.JPG 世界豆漿めにゅー.jpg
今回注文したのは、
焼餅油條、蘿蔔絲蛋餅、蘿蔔ガオ、甜豆漿の4品。

K.JPG .JPG E?.jpg 世界豆漿甜豆漿.jpg 

私は、焼餅(パイのような生地で油條や卵焼を挟んで食べます)と
飯團(台湾おにぎり。後ほどご紹介します)が大好きなんです。
着いた初日から、いっぱい食べれて幸せでした。わーい(嬉しい顔)

ぜひ、台湾へ行ったら、ホテルの朝食はコーヒーだけにして、
近くの豆漿店に行って、台湾式朝ごはんを頂くのをお勧めします。
もちろん、夜食でもOK!(笑)

永和世界豆漿大王の紹介記事

http://www.tabitabi-taipei.com/more/2004/0804/
http://plaza.rakuten.co.jp/HWkirakiraTAIWAN/diary/20070616/
http://kiyodewangzhi.jugem.jp/?eid=261
posted by オリエンタル at 16:48| Comment(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。