2006年06月29日

前菜屋「とうがらし」

銀座通りをずーっとまっすぐ歩いて行き、
最近開通した行幸道路からプラザシティに抜ける新しい道路との交差点にぶつかった所に
「とうがらし」さんはあります。

とうがらし入り口.jpg

「とうがらし」さんは、ご夫婦で経営する
こじんまりとしてアットホームな中華料理中心の小料理屋さんです。

お客様から「とうがらしさんは美味しいよ。薬膳メニューもあるよ」と
聞いていて一度行きたかったのですが、
昨日趣里亜さんと一緒にようやく足を運ぶことが出来ました。

ということで、注文したメニューは、

アナゴ薬膳.jpg ナス餅.jpg

そう、どちらのお料理も薬膳のソースがかかっています。
ご主人は以前台湾で薬膳料理の勉強をしたことがあるとのことで、
薬膳メニューも頂けるんです♪

揚げたアナゴには山椒が振ってあって、ソースにはなつめやクコの実が入ってました。

右のなすのはさみ揚げには、なんと大根餅が挟んであるんですよ。
びっくりでした。(笑)
こちらのソースには松の実が入っていました。

トマト味の汁ビーフンもありました。

トマトビーフン.jpg

お野菜がいっぱいで、トマトの味が効いていて、あっさりしたお味で美味しかったです。

レバニラ.jpg トンポーロウ.jpg

私が一番美味しいと思ったのは、地鶏のレバニラ。
厚く切ったレバーは、とっても軟らかく、癖もないんです。
貧血気味の女性にはオススメですよ。

そして、黒豚のトンポー肉もやわらくて美味しかったです。
ごはんに合います。

そして、最後に温かい烏龍茶を頼んだら、
ポットと茶杯で出してくれました。
思いもかけなかったので、うれしかったです♪

烏龍茶.jpg


そして、お会計をしてびっくり!
そう、とうがらしさんのお料理のお値段は、
ほとんどが300円前後から700円くらいなんです。
お腹いっぱい食べたのに、
あれ?こんなに安いの?と驚いてしまいました。


「とうがらし」さんには、とうがらしさんをご紹介して頂いたお客様以外にも、
当店をご愛顧頂いているお客様も足繁く通っているようで
ちょうど私が食事をしている時も、うちのお客様と遭遇(笑)しました。

うちのお店を気に入って頂いているお客様なら、とうがらしさんのお料理もきっと気に入ると思います。
ぜひ、お出かけ下さいね。

追伸:席数が少ないため、ご利用の際は電話でご確認された方が良いかもしれません。
21時過ぎが狙い目かも?(笑)


前菜屋 とうがらし

相模大野6-16-14
042-741-2232
17:00〜24:00
火曜日・第2月曜定休




posted by オリエンタル at 22:37| 相模大野のお店紹介