2008年05月05日

おさんぽまっぷ Vol2

相模大野〜東林間〜小田急相模原駅周辺の小さなおしゃれショップを紹介した
「いつでも おさんぽまっぷ Vol2」
が発行されました。

おさんぽまっぷ表紙.jpg

去年11月に第1号が発行され、今回で2号目。
当店はVol2からの参加です。

おさんぽまっぷ中.jpg おさんぽまっぷ全体.jpg

おさんぽまっぷは、
naruco cafe
さんと海福雑貨さんが中心になって製作されたもの。

デザイン担当は、女子美を今年卒業された「くしだまゆみ」さん。
やさしい色合いとかわいいイラストで、見ているとほのぼのしちゃいます。
うちの母が好きだったアップルハウスの洋服を思い出しちゃいました。

このイラストは、なんとイラストレーターで作成されているとのこと。
イラストレーターを使って10年近くにもなるのに、
初歩的なことしかできない私にとっては、驚きの事実です。(苦笑)

GW前のアートクラフト市から当店に置いてあります。
このまっぷを手に持ちお散歩しながら、いろいろなお店を巡り歩いてみて下さいね。

追伸:naruko cafeさん、海福雑貨さん、今回はお誘い頂きありがとうございました。
そして、くしださん、かわいいまっぷをありがとうございました!

このまっぷをきかっけに、いろいろなお店の方とお知り合いになれたことにも
改めて感謝申し上げます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  TEA ROOM 東方美人〜oriental-beauty.com〜
  相模原市相模大野3-14-10第2足立ビル2階
  TEL&FAX 042-767-0720
  E-MAIL: webmaster@oriental-beauty.com
  URL:http://www.oriental-beauty.com
店長ブログ:http://oriental-beauty.sblo.jp/
  定休日:毎週水曜日・第3火曜日

GWは休まず営業しております!おさんぽまっぷ全体.jpg
posted by オリエンタル at 22:48| Comment(0) | 店長のオススメ!

2007年08月01日

真夏到来、カキ氷で涼を!

ようやく夏らしい天気になってきたこの頃、
こんな日には、台湾カキ氷でをとりませんか?

当店では、2種の氷をご用意しております。

1.包リ冰(バオビン)
   〜甘く煮た緑豆とはと麦・黒タピオカをのせ、
    練乳と黒蜜をかけたカキ氷。
    緑豆には暑気払い、毒素を排出する作用、
    そして、はと麦は美肌効果があります。


baobin.jpg

2.芒果冰(マンゴーかき氷)
   〜とろりとしたマンゴーと黒タピオカがたっぷり。


mango3.jpg

どちらの氷も人気で、毎年楽しみにしているリピーターのお客様が多くいらっしゃいます。

1の包リ冰は、ランチセットをご注文の場合、400円でお楽しみ頂けます。
そして、14時半からのアフタヌーンティーセットでは、
それぞれ4種のドリンクとセットでお得な価格(950円〜)でご利用頂けます。

2の芒果冰は、ドリンクと一緒にご注文の場合、
ドリンクが150円引きでご利用頂けます。

みなさまのご来店をお待ちしております。

神奈川新聞で紹介して頂きました。
http://oriental-beauty-ayumi.blog.drecom.jp/
posted by オリエンタル at 00:00| Comment(0) | 店長のオススメ!

2007年07月15日

『現代の香港を知るKEYWORD888』

2007年7月1日は、香港返還10周年だったことをご存知ですか?
その10周年を記念して、香港キーワード事典

『現代の香港を知るKEYWORD888』

が出版されました。

精選した888のキーワードが香港の衣・食・住・交通・芸能・
観光・言語・文化・経済・歴史・政治をカバー。
まさに香港の森羅万象を語りつくします。

<特徴>
★888の項目に、日本語・広東語・英語の見出しを付し、広東語発音記号をも添える
★すべての項目に001〜888の項目番号を付し、関連の強い項目に参照項目・番号を表示
★本文はおおむね400〜600字の簡潔な説明
★眺める楽しさも加える、豊富な写真と地図・図版
★香港各分野に精通する全12名の筆者で執筆
★巻末に全888項目のアイウエオ順索引、地名索引、人名索引を掲載
★筆者グループが独自のインターネットサイトを同時に立ち上げ、内容を深耕

編著者 小柳淳 田村早苗
    ★ 香港各分野に精通する全12名の筆者で執筆

発 行 株式会社 三修社

香港888.jpg
定 価  ¥2,800+税
ISBN  987-4-384-01198-2 C0025

初めて香港を訪れたのは、1992年の大学生の時に妹との二人旅。
まだ自分も慣れない海外旅行(初めての海外は台湾。次が香港)で、
初海外の妹を連れて、ガイドブック片手にあちこち緊張してまわったことを覚えています。

その後、香港へはしばらく行く機会はなかったのですが、
香港が大好きな主人と出会ってから、香港に行く機会が増えました。
2000年に主人と香港に行った時には、現地で主人の香港好きのグルメ仲間と
合流(オフ会)して、香港ならではの美食料理を満喫し、だんだんとディープな香港を知るようになりました。

主人は、香港ならではのトラムやバスに乗って、ただ街をぐるぐる周るだけでも幸せを感じる人なんですが、私は来たからにはあちこち周りたい。
なので、あっちへ行きたい、こっちへ行きたいといつもひっぱりまわします。
香港の合羽橋と言われる上海街、ヒスイ市、上環の乾物屋さんなどを周り、香港のデザート屋さんをはしごするのが好きです。

でも、私にはまだまだ知らない香港の世界があります。
そんな私にも必要なのが『現代の香港を知るKEYWORD888』!

実は、私もほんの一部だけ執筆させて頂いています。
しかも、うちの主人も執筆しているので、初の夫婦共著!?(笑)

私はまだ香港暦は4回という未熟者なので、香港のお茶事情には詳しくなく、
香港に詳しい友人・知人にいろいろ教えて頂きながら、なんとか原稿を書き上げることが出来ました。

『現代の香港を知るKEYWORD888』は、
香港好きの方にはもちろん、まだあまり香港を知らない方にもお勧めの本です。
一般的なガイドブックには紹介されていない事柄を知って、香港へ旅行したら、また違った香港を感じられると思いますよ。

特に私のような台湾リピーターの方にも、香港は魅力的な街だと思います。
ぜひ、『現代の香港を知るKEYWORD888』をお手にとってご覧になって下さい。

★関連Webサイト
香港888發發発(筆者紹介グループサイト)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~hongkong/888.html
香港写真百科
http://morimorihongkong.gateau.jp/top01.htm
Asiantic Page!
http://ashinobu.hp.infoseek.co.jp/
香港巴士鐵路旅遊協會
http://www5f.biglobe.ne.jp/~hongkong/
香港巴士鐵路旅遊協會のリンクページ
http://www5f.biglobe.ne.jp/~hongkong/Links.html



posted by オリエンタル at 13:31| Comment(4) | 店長のオススメ!

2006年12月09日

ホット珍珠女乃茶

今日は朝から雨でじっとり寒い1日でしたね。
こんな日は、身体を温めたいですよね〜。

当店の人気メニュー「珍珠女乃茶」には、
ホットもあるのをご存知ですか?


太いストローで飲むアイスも楽しくて美味しいですが、
この季節は、黒タピオカが入ったカップにHOTミルクティーを注いで頂く、
温かい珍珠女乃茶もオススメです。


ホット珍珠2.JPG

ミルクティーのベースは5種!

1.プレーン〜紅茶ベースのミルクティー 700円
2.ジャスミン〜ジャスミン茶ベースのミルクティー 700円
3.抹茶〜抹茶にミルクを加えた抹茶ミルクティー 700円
4.杏仁〜紅茶ベースに杏仁粉を加えたミルクティー 750円
5.椰子〜紅茶ベースにココナッツパウダーを加えたミルクティー 750円

中でも、人気は2と3です。
ジャスミン茶はミルクとの相性が良く、
ジャスミン茶が苦手な方にも是非トライして頂きたいベースです。

14時半からのアフタヌーンティータイムには、
当店自家製のケーキやスコーン(400円)とセットでお得な
「菊セット アイス850円、ホット950円」がございます。


珍珠セット2.jpg


ぜひ、お試し下さい!

★年末年始の営業
  今月は、毎週水曜日休み 第3火曜日19日営業
  年末は、28日(木)ランチタイムまでの営業
  年始は2日12時より営業いたします
  2日〜4日までは、新春福袋を販売します。
  この3日間は、17時閉店とさせて頂きます。






posted by オリエンタル at 18:59| Comment(0) | 店長のオススメ!

2006年11月25日

おいらさんのブログ

相模原にお住まいのみなさん、「おいらさん」をご存知ですか?

相模原にあるお店や町並み、そして地元で活躍するアーティストを
ご自身が撮影した素晴らしい写真で紹介している「おいらさん」のブログで、
当店をご紹介いただきました!

 「男の買い物日記」相模原出張所

おいらさんの写真は、とってもあったかくて、どの写真も素敵。
特に人物の魅力を写真でうまく伝えていらっしゃると思います。
そして、またおいらさんの綴る文章もまた面白いのです。

そんなおいらさんに、うちのお店と私は実物以上!?に撮って頂いた上に、
うちのお店の魅力を語っていただいて、すごーく嬉しいです♪(笑)
おいらさん、ありがとうございました!

ご紹介が直前で本当に申し訳ないのですが、明日までおいらさんの個展を
当店裏のcafe XIV(カフェ キャトルズ)で開催していらっしゃいます。
お時間ある方は、ぜひ明日足を運んでみて下さいね!

  「ブログの中の相模大野」
  [男の買い物日記・渡貫 融 写真展]


 開催日時:2006年10月26日(木)〜11月26日(日)
 10:00〜24:30 (店舗営業時間帯)

 場所:cafe XIV(カフェ キャトルズ)
 相模原市相模大野3-14-17 SAビルディング
 電話:042-747-4810

  <営業時間>
  カフェ :10:00〜18:00
  ダイニングカフェ:18:00〜22:00
  ナイト カフェ :22:00〜24:30
posted by オリエンタル at 21:23| Comment(2) | 店長のオススメ!

2006年11月23日

哈日杏子さん

哈日族の教祖「哈日杏子」さんをご存知ですか?


哈日杏子さんは、大の日本好きの漫画家&エッセイスト。
「哈日族」とは、日本や日本の文化が大好きな台湾人を表す、彼女が創り出した言葉です。
彼女は台湾で、日本を紹介する様々な書籍を出版し、
ここ数年は、日本でも『哈日杏子の日本中毒』(小学館)、『爆烈台北』(アルク出版)、『GOGO!台北』『GOGO!台湾食堂」(まどか出版)などの書籍を出版していらっしゃいます。

その彼女がまた新しい本を出版しました!

哈日杏子のこだわり台湾案内』〈私のとっておき〉シリーズ

杏子本.jpg

【著者】哈日杏子(ハーリー・キョウコ)
【訳者】早坂晴(ハヤサカ・セイ)
【判型】A5縦長変型
【ページ数】140ページ
【定価】 1,365円(税込み)
【ISBNコード】 4-916199-91-X

夜市、SPA、スイーツ、雑貨、ラウンジパブ、茶藝、グルメ、花市、占い……
生まれも育ちも台北の哈日杏子(ハーリーキョウコ)が行きつけの店、大好きなスポットを紹介する地元密着こだわり台湾案内。今いちばん新しい台湾をどうぞ。

関連記事サイト
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/asia/20061120/20061120_001.shtml

その出版を記念して、下記のような交流会が開催されます。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 新日台交流の会講演会・第67回 [無料]
 2006年12月9日(土) 午後2時−
 テーマ: 『哈日杏子のこだわり台湾案内・取材こぼれ話』
 講師: 哈日杏子さん (漫画家 、作家)

杏子.jpg

※参加無料。ただし、電話による事前申込要
連絡先:03−3444−8724 台湾資料センター
台湾資料センターホームページへ
http://www.roc-taiwan.or.jp/data

・・・・・・・・・・・・・・・

台湾が大好きな「哈台族」のみなさんや哈日杏子さんにご興味を持った方、
ぜひ、このイベントに足を運んでみて下さい。

哈日杏子さんの公式台湾サイト(BIG5)
http://www.nobitaworld.com/ashing/

posted by オリエンタル at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 店長のオススメ!

2006年11月11日

おおのきよみ『おもちかえりアジア』

イラストレーター「おおのきよみ」さんをご存知ですか?

きよみさん本.jpg

アジアが大好きな彼女のイラストには、
アジアに対する愛情がいっぱいあふれています。

そんな彼女の描く愛らしいイラストのファンになってしまった私は、
おおのきよみさんと、5年前、
青春出版社『おうちでアジア「おやつ」』という本
の仕事を一緒にさせて頂いたことが縁で知り合いました。

この書籍で、当店のスイーツのレシピを紹介したこともあって、
うちのお店のお客様にはこの本が大好評
(在庫を全部うちのお店で販売。今は残念ながら絶版・・・)で、
この本で「おおのきよみ」さんを知って、私と同じようにファンになった方が多いようです。

おおのきよみさんは、
双葉社の『ハッピー香港』などのハッピーシリーズ、
そして、NHKの語学テキストや情報センター出版局「旅の指さし会話帳」など、
多くの分野のイラストを手がけて活躍していらっしゃいますが、

去年の夏には、なんと台湾でイラストエッセイを出版されました。
『大野清美的東京手繪旅記 Kiyomi's Tokyo Sketch Book -』-

そして、今年7月には日本で
『おもちかえりアジア』 情報センター出版局刊 を出版。
先月には台湾翻訳版も出版され、台北の紀伊国屋ではサイン会が開かれ、
多くのファンの方が訪れたそうです。

その模様は、下記サイトにも紹介されています。
http://www.taipeinavi.com/shop/shop_r_article.php?id=85
http://www.tabitabi-taipei.com/more/2006/1031/index.html

先週は、花王アジエンスのラジオ番組「アジアンビューティー」のコーナーに出演されたそうです。
実は、私もアジエンスが発売されたばかりの時に、アジエンスのサイトでご紹介頂いたことがあります。
久々にサイトを除いたら、いつの間にか削除されてましたが・・・・ちょっと(泣)

『おもちかえりアジア』では、
おおのきよみさんのセンスあふれるお部屋が垣間見れます。
そして、アジアが大好きな方なら「かわいい〜!と思うものがたくさん紹介されています。
ぜひ、ご覧になって下さいね!


TEA ROOM 東方美人 店長
posted by オリエンタル at 22:54| Comment(1) | 店長のオススメ!